専門業者を利用して自分の顔になる名刺を高クオリティで作ろう

名刺作成で自分の取り組みを分かりやすく伝えよう

会社で使用している名刺の他に、自分が余暇を利用して個人的に取り組んでいる活動についても、名刺がある方が便利な場合があります。地域でのボランティア活動や趣味のサークルの主催などされている場合は、そうした活動に興味がある人を誘う際に、名刺があると話をスムーズに進めやすいです。名刺に載せる情報としては、例えば、グループの名前、活動の内容、自分の名前や連絡先、ホームページを持っている場合はそのアドレスなどでしょうか。名刺作成の専門業者に依頼すると、プロのクオリティで作成してくれるので、業者をいくつかチェックしてみることをおすすめします。
名刺作成にあたっては、その用途を念頭に、必要な情報を過不足なく盛り込むようにしましょう。名刺作成は、名刺そのものを鑑賞してもらうためではなく、もらった人に何らかのアクションを取ってもらうことを目的としています。アクションの内容としては、取材に来て欲しい、ホームページをチェックして欲しい、トライアルに参加して欲しいなど、活動内容によって様々でしょう。名刺作成の業者に発注する際には、テンプレートを使う場合が多いですが、テンプレートの情報を削って、自分が特に追加したい情報を追加するという柔軟な対応も可能です。是非一度相談してみましょう。

会社名変更時の急ぎの名刺作成は専門業者に

会社の合併で社名が変わると、ロゴマークの変更、社員証の作り直し、メールのテンプレート変更にレターヘッドの印刷し直しなど、多方面にわたって様々な対応が必要になります。名刺デザインの変更もその一つです。特に、外回りの社員が多い職種の場合は、合併後も待ったなしで進行する営業活動のため、大急ぎで新しいデザインの名刺作成を完了しなければならないので、大変です。
そんな場合は、名刺作成の専門業者に依頼して、特急で新しいデザインの名刺を印刷してもらいましょう。名刺作成も、一から新しいデザインを考案するとなるとそれなりに手間暇がかかりますが、幸いにして、専門業者には優れたデザインのテンプレートが揃っているので、合併後の新会社のイメージ合うものを選べば、すぐに印刷してもらうことができます。急ぎの場合は、ネット経由で発注して、営業に新デザインの名刺を使う社員が、業者の店頭で印刷出来たものを受領して、そのまま外勤に向かうことも可能です。残りの分は、通常通りの扱いで、会社に宅配で届けてもらうように手配するといいでしょう。一口に急ぎと言っても、急ぎ方によって追加料金が段階的に変わる場合が多いため、その点、業者によく確認する必要があります。

名刺作成で事業のイメージを上手に伝えよう

長年の自分の夢をかなえてスモールビジネスを始めたら、順調に成長させていくためにも、見込み顧客に対して、あるいは、共同でビジネスを作って行けそうなパートナー候補の方などに、積極的に営業活動や働きかけを行う必要があります。そんな時に役に立つのが、自分の事業のイメージをしっかりと伝えられる高品質の名刺です。最近では、名刺作成の専門業者に依頼すれば、さほど多額のコストを費やさずとも、高品質の名刺をスピーディに用意することが可能です。
名刺作成はごく形式的なもので済ませておき、代わりにホームページやリーフレットを作りこんで、そちらを見てもらえるようにしようと考える人も多いです。名刺作成にも費用がかかりますし、あれもこれもと力を入れすぎると、すぐに予算不足に陥ってしまうので、無理もありません。しかし、対外的な活動では、名刺作成には十分に力を入れた方がいいでしょう。というのは、名刺は、将来の顧客候補者にとって、自分の事業へのエントランスとして機能するものだからです。名刺に十分なアピール力があれば、それをきっかけに、ホームページやリーフレットを熟読してくれる可能性も高まるでしょう。
専門業者は、優れたデザインのイメージ豊かな名刺のテンプレートも多く用意しています。是非活用してみましょう。


イメージを上手に伝える名刺を作るならBUSINESS名刺印刷所がおすすめです。100柄名刺!1枚1枚すべて絵柄の違う名刺を作成することができます。

ニュース